=新刊案内=

NEW! =近刊予告=

      『終わりなき戦争国家アメリカ - インディアン戦争から中東大戦争へ』(仮題)

           (発行=編集工房朔、発売=星雲社、2015年4月予定)

 

    

     『フクシマ・沖縄・四日市 - 差別と棄民の構造』

           (発行=編集工房朔、発売=星雲社、2013年11月)

     『大飯原発再稼働と脱原発列島』 =中嶌哲演との共編=

          (批評社、2013年3月)

     『知の虚人・吉本隆明 - 戦後思想の総決算』

          (発行=編集工房朔、発売=星雲社、2013年1月15日)

     『知の虚人・吉本隆明によせて - 土井淑平インタビュー』

           (Youtube動画、制作2012年12月

      『原発と御用学者 - 湯川秀樹から吉本隆明まで』

          (三一書房、2012年9月)

     『放射性廃棄物のアポリア - フクシマ・人形峠・チェルノブイリ』

           (農文協、2012年3月)

     『原発のないふるさとを』 =小出裕章との共著=

          (批評社、2012年2月)

     『原子力マフィア - 原発利権に群がる人びと』

          (発行=編集工房朔、発売=星雲社、2011年12月)

      『アメリカ新大陸の略奪と近代資本主義の誕生 - イラク戦争批判序説』

          (発行=編集工房朔、発売=星雲社、2010年1月)

 

 

                                           =論文・コラム=

 

                                   [歴史・政治・思想]

NEW! =長編評論一挙掲載= 中沢新一と吉本隆明

       「亡きグルのためのパヴァーヌ

         吉本隆明の後追い心中で殉死した中沢新一

           ― 中沢新一編 『吉本隆明の経済学』を読む ―   」

 

 

      「沖縄 ― 差別と棄民の構造」

                (2014年2月21日)

     「吉本隆明の死去と戦後思想家としての評価」

           (2012年4月11日)

      「都市の起源をめぐる最新の知見 - 『都市論[その文明史的考察]』補遺」

           (2011年3月1日)

 

                                   [原発・環境・活動]

      「原子力防災の避難訓練は原発再稼働への一里塚 - 原子力防災計画への根本的疑問」

              (2013年1月27日)

      「もんじゅ・脱原発・総選挙 - 12/8 「もんじゅ廃炉を求める全国集会」に参加して」

              (2012年12月10日)

      「11/10 再稼働阻止全国ネットワーク結成集会報告」  「11/11 100万人大占拠行動報告」

             (2012年11月16日)

      「この世の果ての核の毒の捨て場 - フクシマの大惨事の裏側で起きていること」

           -映画『イエロー・ケーキ』の鳥取上映に寄せて-

            (2012年7月24日)

      「大飯原発の再稼働に抵抗する大阪府市と周辺自治体」

           (2012年4月21日)

      「橋下徹ら大阪府市の脱原発への具体的な提案」

           (2012年4月11日)

      「「反原発で猿になる!」と吠える猿たち - 吉本隆明と石原慎太郎、中沢新一の見苦しい弁護論」

           (2012年2月25日)

      復刻「「ニューウェーブ」と「オールドウェーブ」を超えて」

           -「もうひとつの全共闘 ・ 芝浦工業大学全学闘」ブログ(2012年11月)より-

           (初出1988年7月 / 復刻2012年11月)

 

 

=講演・報告=

 

[歴史・政治・思想]

      「安部政権と特定秘密保護法 ― その危険な性格と政権の〝化けの皮〟」

           (2014年1月12日)

      「フクシマと沖縄 - 差別と棄民の構造 - 」

           (2013年8月24日)

      「アメリカの世界軍事戦略と沖縄普天間基地の移設問題」

           (2010年6月13日)

      「アメリカの世界支配と対米従属からの脱却 ― イラク戦争と金融危機の衝撃を受けて ― 」

           (2010年1月31日 / 2月7日)

 

[原発・環境・活動]

NEW! 「フクシマはどこへ行ったのか?」

           (2014年10月25日)

      「フクシマの被災地の現地視察から」

           (2014年5月25日)

      「人形峠が問いかけるもの~原子力開発の入口で起きていること」

           (2013年11月12日)

      「放射能汚染水のダダ漏れと小泉純一郎の脱原発宣言をめぐって」

           (2013年10月26日)

      「ふるさとの環境運動 ― 四日市から山陰と人形峠のふるさとの山河まで ― 」

           (2013年3月22日)

       「大飯原発の再稼動以後の原発状況」

       関連 ; 教研集会寸劇 「原発のないふるさとを!」(作 にしかわ)

           (2012年10月20日)

      「福島原発事故と大飯原発再稼働」

           (2012年8月25日)

      「エネルギー・環境に関する意見聴取会での意見表明」

           (2012年8月23日)

      「映画『イエロー・ケーキ』鳥取上映挨拶」

           (2012年8月5日)

      「フクシマと山陰をつないで - 北京JAC全国研修セミナーin鳥取分科会」

           (2012年8月4日)

      「原子力マフィアによる”原発再稼働”を許すな! 同志社でのゲスト講義で訴え」

           (2012年5月29、30日)

             浅野健一ゼミHPから http://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/

      「3.11と科学者の責任 - 湯川秀樹から吉本隆明まで」

           (2012年5月17日)

      「福島第一原発の事故隠し - こうしてフクシマの住民は余計な被ばくを余儀なくされた!」

           (2012年2月25日 / 追記3月24日)

      「原子力マフィア - 最新の状況と資料を踏まえて」

           (2012年1月31日)

       「アメリカの核開発と先住民とウラン被曝」

           (2010年2月27日)

 

 

                                             =講演動画=

 

                                    [歴史・政治・思想]

      「安部政権と特定秘密保護法 ― その危険な性格と政権の〝化けの皮〟」

           (2014年1月12日)

      「知の虚人・吉本隆明によせて」(土井淑平インタビュー)

           (制作2012年12月)

       「アメリカの世界軍事戦略と沖縄普天間基地の移設問題」(統合版)
           (2010年6月13日、再録2013年12月)

      「アメリカの世界支配と対米従属からの脱却」(統合版)
           (2010年2月7日、再録2013年12月)

 

                                    [原発・環境・活動]

NEW!  「フクシマはどこに行ったのか?」

           (2014年10月25日)

      「人形峠が問いかけるもの~原子力開発の入口で起きていること」第二部

             (2013年11月12日)

      「人形峠が問いかけるもの~原子力開発の入口で起きていること」第一部

             (2013年11月12日)

      「放射能汚染水のダダ漏れと小泉純一郎の脱原発宣言をめぐって」

            (2013年10月26日)

       「”妄想の楼閣”としての原子力発電」

            (2011年12月11日)

      「人形峠から見た福島原発事故(土井淑平)/ 『原子力』が象徴する世界とそれへの抵抗(小出裕章)」

            (2011年12月3日)

      「フクシマ・人形峠・核廃棄物」

            (2011年9月28日)

      質疑応答 : 「フクシマ・人形峠・核廃棄物」

      「原発のないふるさとを ― 福島原発事故から青谷原発設置反対運動を振り返る」

            (2011年8月1日)

 

 

                                             =著書一覧=

 

 1   『反核・反原発・エコロジー ― 吉本隆明の政治思想批判 ― 』(批評社、1986年)
 2   『原子力神話の崩壊 ― ポスト・チェルノブイリの生活と思想 ― 』(批評社、1988年)
 3   『環境と生命の危機 ― 核のゴミは地球を滅ぼす ― 』(批評社、1990年)
 4   『都市論 【その文明史的考察】 』(三一書房、1997年)
 5   『人形峠ウラン鉱害裁判』(批評社、2001年)=小出裕章との共著
 6   『尾崎翠と花田清輝 ― ユーモアの精神とパロディの論理 ― 』(北斗出版、2002年)※
 7   『アメリカ新大陸の略奪と近代資本主義の誕生 ― イラク戦争批判序説 ― 』(出版=編集工房 朔、発売=星雲社、2009年)

 8   『原子力マフィア ― 原発利権に群がる人びと ― 』(出版=編集工房 朔、発売=星雲社、2011年)

 9   『原発のないふるさとを』(批評社、2012年)=小出裕章との共著=

 10  『放射性廃棄物のアポリア ― フクシマ・人形峠・核廃棄物 ― 』(農文協、2012年)

 11  『原発と御用学者 ― 湯川秀樹から吉本隆明まで― 』(三一書房、2012年)

 12  『知の虚人・吉本隆明 ― 戦後思想の総決算 ―』(出版=編集工房 朔、発売=星雲社、2013年)

 13  『大飯原発再稼働と脱原発列島』(批評社、2013年)=中嶌哲演との共編=

 14  『フクシマ・沖縄・四日市 ― 差別と棄民の構造 ― 』(出版=編集工房 朔、発売=星雲社、2013年)

 

 上記著書の表紙カバー、目次はここをクリック → 著書一覧

 

 

s

制作 トリックスター工房